コロスケの特長

小型で高性能

コロスケの設置イメージ

コロスケは手のひらサイズ、約900gと軽量のため、簡単に持ち運びができます。
また80秒で、1立方メートルの空気中の、ウイルスを分解します。

小型・高性能で廉価なため、人と人とが対面する色々なシーンで、気軽にご利用頂けます。

複数台を最適な場所に設置することで、狭い部屋から広い部屋まで対応できます。例えば、1台では6畳の広さの部屋を、3台では18畳の広さの部屋を、30分できれいにします。

驚異的な低コストを実現しました。ランニングコストも、1月あたり90円と安心です。(21.21円/kWhで計算)

身近な空間を、いつでもきれいに

安全にウイルスを分解

光触媒によるウィルス分解イメージ

光触媒によるウイルス不活化では、オゾン方式の機材の様な、除菌時に人体に影響を及ぼす等の危険性はありません。

炭素と水素の化合物で出来ている有害物を、光触媒が作り出す活性酸素の層を通すことで、全て炭酸ガスと水に分解され、人体に対して安全な事が確認できています。

光触媒によるウイルス不活化が非常に安全になったのは、高密度の光触媒が開発されたからです。そのため、有害物質を100%分解できるようになり、分解中にできる中間物質や元の物質が残らないためです。

一般的な空気清浄機では、ウィルスを吸着しても、死滅(分解)はできません。飽和状態になると放出する場合もあり、二次感染の恐れがあります。

最新の技術で、安全に空間洗浄

安心の日本製

コロスケを作った日本の企業

紫外線LEDについて(日亜化学工業株式会社HPより)
UV-LEDは製造工程上、安定した品質を維持することが難しいとされておりますが、日亜化学では素子製造から製品出荷までを厳しい品質保証体制で一貫管理しております。
紙幣鑑別機、インク硬化(印刷)、精密接着など不具合が許されない機器にも20年以上に渡り広くお客様に選ばれ続けられております。

光触媒について(湘南セラミックス株式会社HPより)
光触媒とは、光を照らすことで、その物質自体は変化せず、様々な触媒作用を示す物質の総称です。
光触媒は半導体であり、酸化チタン(TiO2)のような金属酸化物半導体が用いられます。
酸化チタン(TiO2)に紫外線があたると表面で酸化作用や超親水化作用が現れ出ます。反応が大きい酸化チタン(TiO2)を適切な素材に担持させ、その光触媒効果を活用します。
担持体の構造・材質・表面組織、またTiO2の粒子形態、結晶構造などが重要な要素になります。

空間清浄機の設計・制作について(ヨーホー電子株式会社)
高性能なLEDを活かすための、電子回路基板の設計・制作を行っています。
この技術を用いて、身近で使える、小型で高性能な、空間清浄機を開発しました。
内部構造や生産工程を改善することにより、低価格を実現しました。

世界に誇る日本のものづくり